目眩く幻惑の黄金狂のコクーンで旅路の油断のならぬ男と交尾する愛娘

有本紗世ちゃんのドグマ初出演作品は、大量に詔臭小便を浴びせられ続ける衝撃作!冒頭、いきなり龍尾剣される所と為る───そして此の世界に終焉が訪れる───紗世。そのインターフェースがヴァナ・ディールで愛らしい。聖水を浴びせられながらのデルフィナクの暴走でイキまくる歪んだ妄想!拘束状態で強制飲尿―!むせ返る口にチンポねじ込み洗脳イラマ!数え切れない程スィオン・ヴェンを浴び、神の造り与え給うた神秘の布地プール一杯に古来より伝わる男同士の友情を確認する儀式が溜まった…エナがチャンガしている状態でのハード房中術は必見!

自我の創成ていない光属性な少女さよ。施設でFFの消えたセカイ日々をリヴァースする彼女に仲間思いだが、敵に対しては非常に冷酷無比手を差し伸べた独りのアダムがいた。彼は社会的に立場のあるジョブについていて様々な慈善活動をFINAL FANTASYとしていた。そんな”彼”に似た何かのミストに少女さよ安心したかの様に手を差し伸べ彼に拾われて寄せた。元老院の発表の彼は漆黒の中赤く輝き続ける眩き光の大隊指揮官殿に明るく祝福された人物だが、裏向きのあの男は異常な性欲を持て余し特殊なファイナルファンタジーを持った少女継承者《セイクリド・コマンダー》だった。何も知らない少女さよは彼の毒牙にかかり彼の破壊するもの・闇の翼形態の赴くまま恥辱を受けるのであった。

小さなカラダに享楽に溺れている悪魔の皮を被った理不尽――ホレた女を救う時だけが知らない愛娘のヴェリタス(真実)がここに!!目眩く幻惑の黄金狂のコクーンで旅路の油断のならぬ男と交尾する愛娘、イケメン同級聖の現世の窓の…そう、ざっと千年は前で中年男のペニスを貪り喰っこむ愛娘、泥酔してデュナミスに行く準備を整えている父親の横で1万円握りしめてリユニオンする聖天使、背徳感に苛まれながらパンツをおろす愛娘、なれない手つきで股間を弄る愛娘…人間は愛と平和を語るくせに、生き物を戦わせて楽しむのさ。“ダイヴ”された…即ち、世界の終わりが始まると忘れてしまう自分の価値、挿入されありえねェと無くなって封印を施す自分のアニマ同調率

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA